ワキ 毛周期

ワキの毛周期について

サロンなどで脱毛する場合、ワキの脱毛になぜ何回も通わなければならないのか不思議に思っている人も多く、特に光脱毛などでは1回で終了すると思っている場合も数多くあるようです。
しかし、実際サロンなどのコースは6回コースなどが一般的になっていて無制限というコースもあるくらいです。いったい何故なのでしょうか。

 

ワキの毛はもちろんのこと、毛には毛周期があって体の部分によって変わってきます。毛の一生は、成長期・退行期・休止期を経て終わります。この繰り返しが毛周期で、メラニンを含んだ黒い毛が表面に出ている成長期の毛のみ、光脱毛が可能になるのです。この皮膚の表面に出ている毛は、全体の毛のわずか30パーセントにしかなりません。残りの70パーセントは皮膚の下に隠れていて、皮膚の表面に出てくるのを待っているのです。

 

ワキの毛周期は、1か月半から3か月ほどと言われていますが人それぞれこの毛周期も違うので、6カ月などもっと長い場合ももちろんあります。この毛周期の違いが脱毛回数にも影響してくるのです。ほとんどの場合が2カ月に1回ほどを6回にわたり、1年ほどかけて照射していきますが、もっと長く間隔をあけるサロンもあるようです。しかし、この間隔に関しての問題があって間隔が短すぎても、毛周期の関係により成果が表れにくいということです。この毛周期をどう生かして脱毛を進めていくかが、脱毛の成功を握っていると言っても過言ではないかもしれません。

 

銀座カラーの詳細

詳細ワキ脱毛ならこのサロン!


このページの先頭へ戻る